c-27.JPG

昨年11月に熊本で受講した、シニア情報生活アドバイザーの合格通知がやっと来ました。この歳で仕事も休んでの4日間の缶詰講習はたいへんでした。 全国でも4000名。福岡県南部では第一号となりました(^_^)

講習の後、ペーパーテスト、実技テスト、プレゼンと結構ハードでした。合否は年末までに知らせるということでしたが、来なかったので不合格になったかと思ってました。

でも無事、シニア情報生活アドバイザーに合格しました

シニア情報生活アドバイザー.jpg

シニア情報生活アドバイザー制度とは、財団法人ニューメディア開発協会(経済産業省認可団体)が、シニアがパソコンやネットワークを利用して、より楽しく、活動的な生活を送れるようになることを目指した制度です。
http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

シニア情報生活アドバイザーは、主にボランティアとして、
下記の事項を教えることが役目です。

 * パソコンやネットワークを趣味に役立てる方法
 * パソコンやネットワークで生活を楽しく便利にする方法
* パソコンやネットワークを社会参加のために役立てる方法

シニアの定義が曖昧ですが、アメリカでは40歳から、日本ではシニア(高齢者)、法的には65歳からを言うそうです。

なお、私の対象は、シニア、PC初心者、また、各PC教室で習ったものの身につかなかったと言う方をも、サポートしたり、フォローしたりしたい思います。もちろんボランティアです。

私の手空き時間で行いますので、下記を必ず守って下さい。
・電話での質問はご勘弁。
・自宅に押しかけられるのもご勘弁。
・また、私に来て欲しいというのもご勘弁。
・メールはいつでもOK。

昨年まで行ってきた、大川市、大木町のPCボランティアは辞めています。気が熟すまで、しばらく晴耕雨読です。どういう具合に展開していこうかな〜〜っと、いまは思っている所です